WiMAXプロバイダ

WiMAXを短期レンタルしたい! 借りたい期間別おすすめ業者まとめ

2020年7月23日

WiMAX

WiMAXの短期利用を考えていますか?

WiMAXは利用したい期間によって、おすすめのプロバイダ・サービス業者が変わります。

 

利用したい期間は大きく分けて4つ。

1ヶ月以内の利用・1ヶ月〜1年以内の利用・1年〜2年・2年以上です。

もちろん短期利用よりも長期利用の方が1日あたりの単価は安くなります。

 

こちらのページでは、利用したい期間に応じたおすすめのプロバイダ・サービス業者をまとめています。

料金だけでなく、借りられるWiMAX端末も各社異なるため、ぜひ参考にしてください。

\ WiMAXを短期レンタルするなら /

>>『WiFiレンタルどっとこむ』を詳しく見る

 

WiMAXの短期利用は、契約期間でおすすめが変わる

まずは業者ごとに、借りられる端末・最低利用期間・最長利用期間を表にしました。

 

WiMAXの短期レンタル業者

WiMAX短期

 

WiFiレンタルどっとこむ・ e-caのみ最新端末を扱っていることがわかります。

 

1ヶ月以内の短期利用は、レンタルがおすすめ

1ヶ月以内の短期利用の場合は、レンタルするのがおすすめ!

レンタルのメリットは、契約の時にかかる事務手数料・解約違約金がかからないこと・端末を購入する必要がないことです。

借りたい時に借りたい期間だけレンタルできるため、無駄がありません。

 

レンタル業者はたくさんありますが、1ヶ月以内の短期利用なら『WiFiレンタルどっとこむ』がいいです。

hiro
以前WiMAXをレンタルしたことがありますが、最新端末がレンタルでき、申請不要で自動延長できてとても使いやすかったです

 

ただ一方で、WiMAXの短期レンタルは割高になりがち。

借りたい期間に応じて、レンタルか契約かを選ぶようにしてくださいね。

 

WiFiレンタルどっとこむ:おすすめ!

レンタル料金

(1日あたり)

当日〜14日・・・550円

15〜31日・・・513〜248円

32日〜・・・248円

最低利用期間

1日

取扱端末

WX06・W06・ WX05・WX03

受取方法

宅配

空港

コンビニ

返却方法

宅配

空港

ポスト返却

送料

発送:500円(1台)

返却:自己負担

※ポスト返却は470円

延長の事前手続き

不要

 

WiFiレンタルどっとこむは、最新のWiMAXがレンタルできます。

私は以前、WiFiレンタルどっとこむでレンタルしたことがあるのですが、すぐに発送してくれてとても親切な印象を受けました。

細かい気配りですが、充電を満タンにして送ってくれたので、到着してすぐに使うことができたのもよかったです。

 

最低利用期間は1日〜。

旅行の間などだけ、レンタルすることもできます。

 

受取は、宅配・空港の他に好きなコンビニでも受けとれます。

ただ宅配は不在で受け取れなくても利用は開始しているとカウントされてしまうため、仕事が不規則な人は、24時間営業のコンビニで受け取った方がいいかなと思います。

 

受取・返却ができる空港は、成田空港・羽田空港・新千歳空港・仙台空港・小松空港・富士山静岡空港・中部国際空港・関西国際空港・伊丹空港・福岡空港・那覇空港です。

その他に、渋谷ちかみちでも受取ができます(返却はできません)

 

返却は一番安いポスト返却にしたのですが、郵便局に行ったところ厚みがあって送れないと一度断られてしまいました。

その後厚みを薄くしてポストに入れたら送れたので、ポスト返却する場合は、郵便局ではなく最初からポスト投函にした方がいいかもしれません。

ただポスト投函の場合も、集荷の時間によっては翌日扱いになってしまうので、できるだけ余裕をもって返却するようにしてください。

 

WiFiレンタルどっとこむは、延長したいときでも申請がいりません。

他社は、契約期間中に延長手続きをしないと遅延金が取られてしまうところが多いですが、WiFiレンタルどっとこむは、申請せずにそのまま自動延長で使えるのは、面倒がなくて便利です。

1日あたりの単価も安いので、1ヶ月以内のレンタルなら『WiFiレンタルどっとこむ』をおすすめします。

>>『WiFiレンタルどっとこむ』を詳しく見る

 

e-ca

レンタル料金

(1日あたり)

当日〜14日・・・550円

15〜31日・・・513〜248円

32日〜・・・248円

最低利用期間

1日

取扱端末

WX06・W06・WX05

受取方法

宅配

空港

返却方法

宅配

空港

送料

発送:500円(1台)

返却:自己負担

延長の事前手続き

不要

 

e-caの料金体系は、WiFiレンタルどっとこむと同じです。

WiFiレンタルどっとこむとの違いは受取方法・返却方法で、e-caは宅配・空港でのみになります。

e-caもWiFiレンタルどっとこむ同様、延長の際の事前申請が不要です。

 

受取・返却ができる空港は、成田空港・羽田空港・新千歳空港・仙台空港・小松空港・富士山静岡空港・中部国際空港・関西国際空港・伊丹空港・福岡空港・那覇空港です。

 

Mobile Peace

レンタル料金

(1日あたり)

当日〜6日・・・865円

7〜13日・・・750円

14〜29日・・・590円

30〜・・・390円

最低利用期間

2日

取扱端末

 W05・W04

受取方法

宅配

空港

指定場所

返却方法

ポスト投函

送料

往復で1,100円

延長の事前手続き

必要

 

Mobile Peaceは、最新のWiMAX端末は置いていません。少し前のW05・W04になります。

また1日あたりの単価が、WiFiレンタルどっとこむと比べると少し割高になります。

 

延長する場合は、事前の手続きが必要です。

無断で延長すると遅延料金がかかる可能性があるため、気をつけてください。

 

受取方法は、宅配・空港の他に指定場所もOKで、例えばホテルのフロントなどを指定することもできます。

空港は、成田空港・羽田空港・関西国際空港・新千歳空港で対応しています。

 

返却方法はポスト返却のみですが、ポストが一番楽なのでこれは問題ないですね。

 

WiFiレンタルJAPAN

レンタル料金

(1日あたり)

7〜15日・・・480円

16〜31日・・・450〜232円

最低利用期間

7日

取扱端末

W05・W04・ W01

受取方法

宅配

空港

返却方法

ポスト投函

送料

関東:990円

それ以外:1100円

空港:1,650円

延長の事前手続き

必要

 

WiFiレンタルジャパンは、最低利用期間が7日〜(6泊7日)になっています。

W05の料金で計算してみたところ1日あたり480円で、15日〜31日は同額7,200円になるので、31日間借りると1日あたりの料金は232円まで下がります。

 

また1ヶ月間使う場合は、W05よりW04・W01の方がもっと安くなりますが、W01は2015年に発売されたものなので、当然ながら端末の性能は劣ります。

 

延長する場合は2営業日前までに電話かメールで連絡し、決済まで済ませておく必要があります。

またレンタル期間が10日以内の利用の場合は延長ができないことと、延長できないものもあるので気をつけてください。

 

受取できる空港は、成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・伊丹空港・新千歳空港・那覇空港です。

 

88MOBILE

レンタル料金

(1日あたり)

7〜15日・・・480円

16〜31日・・・450〜232円

最低利用期間

7日

取扱端末

受取方法

宅配

空港

返却方法

ポスト投函

送料

関東:990円

それ以外:1100円

空港:1,650円

延長の事前手続き

必要

 

88mobileは、W05・W01に関してはWiFiレンタルジャパンと全く同じ条件です。

W04のみ88mobileの方が少し高い料金設定になっています。

 

延長する場合についてもWiFiレンタルジャパンと同じで、2営業日前までに電話かメールで連絡し、決済まで済ませておく必要があります。

またレンタル期間が10日以内の利用の場合は延長ができないことと、延長できないものもあるので気をつけてください。

 

受取できる空港は、成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・伊丹空港・新千歳空港・那覇空港です。

 

どこでもネット

レンタル料金

(1日あたり)

2〜12日・・・450円

31日・・・253円

最低利用期間

2日

取扱端末

W05

受取方法

宅配

来店

返却方法

ポスト投函

送料

不明

延長の事前手続き

必要

 

どこでもネットは、W05のみの取り扱いになっています。

最低利用期間は2日(1泊2日)からで、最長360日レンタルでき、レンタル期間が長くなるとだんだん単価が安くなっていきます。

ただ送料がいくらなのかがよくわかりませんでしたので、申込む場合は確認してください。

 

料金設定はざっくりしていますが、例えば40日間使いたい場合は、30日プラン+10日というように組み合わせることができます。

受取できる空港は、成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・新千歳空港です。

 

WiFiレンタル本舗

レンタル料金

(1日あたり)

1〜14日・・・430円

31日・・・208円

最低利用期間

1日

取扱端末

W05・HOME L01

受取方法

宅配

空港

返却方法

ポスト投函

送料

往復で1,100円

延長の事前手続き

必要

※ 料金はW05

 

WiFiレンタル本舗は、レンタル業者の中で、唯一ホームルーターを扱っているのが一番の特徴。

上記は、モバイルW05を使うと仮定した時の料金で、ホームルーターだと1日あたり550円〜になります。

最短1日から利用でき、こちらも長期間借りるにつれて1日あたりの単価が安くなっていきます。

 

受取できる空港は、成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・伊丹空港・新千歳空港・福岡空港・那覇空港です。

返却はポスト投函となっています。

延長の際は、契約期間中に手続きをする必要があります。

 

Wi-Fiレンタル屋さん

レンタル料金

(1日あたり)

7〜14日・・・490円

31日・・・237円

最低利用期間

2日

取扱端末

WX05

受取方法

宅配

店頭

空港

返却方法

ポスト投函

店頭

送料

往復で1,100円

空港:1,650円

延長の事前手続き

必要

 

Wi-Fiレンタル屋さんは、WiMAXはWX05のみを扱っています。

こちらも長期間借りると1日あたりの単価が安くなっていきます。

 

受取は、店舗・空港の他に店頭でも受取りができます。

受取できる空港は、成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・新千歳空港・福岡空港・那覇空港です。

(仙台国際空港・福島空港・新潟空港・小松空港・富士山静岡空港・伊丹空港・岡山空港・広島空港・北九州空港 ・長崎空港

・鹿児島空港も受取りができますが、別途住所の入力が必要なので、販売サイトを参照してください)

 

延長の際は、契約期間が終了する前に申請する必要があります。

 

1ヶ月〜1年の短期レンタルしたいとき

1ヶ月〜1年くらいレンタルしたい場合は、レンタル業者を利用する・BIGLOBEの1年契約・UQ WiMAXの契約期間の縛りなしを選ぶという方法があります。

1〜2ヶ月のレンタルならe-ca、3〜6ヶ月なら縛りなしWiFi、6ヶ月以上ならBIGLOBEが良いです。

 

安くて人気があるのは『縛りなしWiFi』です。

縛りなしWiFiは端末の指定はできませんが、月額料金が4,300円と非常に安く、期間の定めがありません。

数ヶ月借りたいけど、どれくらい借りるか未定の人には非常に重宝します。

(初月のみ、契約事務手数料3,000円がかかります)

 

縛りなしWiFi・BIGLOBE・UQ WiMAXは契約事務手数料がかかり、その他はレンタル料金のみの支払いになります。

 

業者

料金

(1ヶ月)

端末

縛りなしWiFi

4,300

(初期手数料 +3,000円)

レンタル

指定不可

BIGLOBE

初月:0円

1ヶ月目〜:3,980円

(初期手数料 +3,000円)

(端末代 +19,200円)

(キャッシュバック -15,000円)

購入

WX06・W06

HOME02・L02

UQ WiMAX

4,050

(初期手数料 +3,000)

(端末代 +15,000)

購入

WX06・W06

HOME02・L02

e-ca

7,700

レンタル

WX06・W06・WX05

Mobile Peace

12,090

レンタル

W05・W04

WiFiレンタルJAPAN

7,200

レンタル

W05・W04・W01

88

7,200

レンタル

W05・W04・W01

どこでもネット

7,850

レンタル

W05

WiFiレンタル本舗

6,450

レンタル

W05

Wi-Fiレンタル屋さん

7,350

レンタル

WX05

 

縛りなしWiFi:端末指定できないが、安くて人気!

レンタル料金

1ヶ月・・・4,300円

事務手数料

3,000円

最低利用期間

1ヶ月

端末の指定

×

受取方法

宅配

返却方法

宅配

送料

発送・・・無料

返却・・・自己負担

 

縛りなしWiFiは契約時に事務手数料(3,000円)が発生しますが、1ヶ月あたりの料金が安いので、3ヶ月〜半年ぐらい借りるならお得になります。

事務手数料・キャッシュバックを合わせた実質月額は、1ヶ月7,300円・3ヶ月5,300円・6ヶ月4,800円です。

端末の指定はできません。

 

縛りなしの契約なので、あらかじめレンタル期間を決めずに借りられるのがとても便利です。

 

また縛りなしWiFiには、縛りなしプランと縛っちゃうプランという2つのプラン設定があり、上の表は縛りなしプランですが、縛っちゃうプランの方が料金が安くなっています。

なので3年など長期にわたるかもしれない人は、途中で縛っちゃうプランに変更することもできます。

 

とても人気がある会社です。

>>縛りなしWiFiを詳しくみる

 

BIGLOBEの1年契約:キャッシュバックあり!実質安くなる

月額料金

契約月:0円

1ヶ月目〜:3,980円

端末代

19,200円

初期費用

3,000円

キャッシュバック

15,000円

解約時の違約金

1年未満:1,000円

1年以降:0円

 

BIGLOBEは、端末がレンタルではなく購入になります。

端末代は19,200円かかりますが、契約翌月にキャッシュバックが15,000円もらえることになっていて、キャッシュバックをもらう条件も簡単なので受け取れると考えて問題ありません。

 

BIGLOBEは初期費用・端末代がかかるため2〜3ヶ月くらいの利用には向いていませんが、6ヶ月使うと実質月額料金は4,683円、1年使うと4,248円で使える計算になります。

(キャッシュバック・違約金含め)

 

契約月が0円で利用できることと、キャッシュバックがあるため、半年〜1年くらいなら安くなります。

端末は、最新端末含め好きなものを選べます。

>>BIGLOBE WiMAXを詳しくみる

 

UQ WiMAXの契約期間縛りなし

月額料金

4,050円

端末代

15,000円

初期費用

3,000円

 

 UQ WiMAXは、端末が購入となるため15,000円かかります。

月額料金、端末代、初期費用を加えた実質月額料金で考えると、1ヶ月レンタルする場合は22,050円となりますが、半年借りると1ヶ月あたりの実質月額料金は7,050円、1年借りると1ヶ月あたり5,550円まで下がる計算になります。

BIGLOBEより割高になるのは、UQ WiMAXにはキャッシュバックがないからです。

 

e-ca

レンタル料金

1ヶ月・・・7,700円

取扱端末

WX06・W06・WX05

受取方法

宅配

空港

返却方法

宅配

空港

送料

発送:500円(1台)

返却:自己負担

延長の事前手続き

不要

 

e-caは、14泊以上1ヶ月は定額となります。

2か月目からは初月の定額金額が適用され、その後は同じ金額が課金されます。

 

W06をレンタルした場合は1ヶ月あたり7,700円が定額でそのままずっと続きます。

しかしe-caでは延長の際の事前申請がいらないため、例えば1週間程度借りてみて問題なければそのまま長期レンタルするということが可能です。

1〜3ヶ月くらいなら初期費用のかからないe-caが良いです。

 

Mobile Peace

レンタル料金

1ヶ月・・・12,090円

取扱端末

 W05・W04

受取方法

宅配

空港

指定場所

返却方法

ポスト投函

送料

往復で1,100円

延長の事前手続き

必要

※W05をレンタルした場合

 

Mobile Peaceは、30日・90日・180日というタイミングで単価が安くなっていきます。

しかし計算したところ、1ヶ月あたり1万を超えるので1ヶ月を超えての利用には向いていません。

 

WiFiレンタルJAPAN

レンタル料金

1ヶ月・・・7,200円

最低利用期間

7日

取扱端末

W05・W04・ W01

受取方法

宅配

空港

返却方法

ポスト投函

送料

関東:990円

それ以外:1100円

空港:1,650円

延長の事前手続き

必要

 

WiFiレンタルジャパンは、1ヶ月間W05をレンタルすると7,200円ですが、W04・ W01を選べば4,500円でレンタルできます。

数ヶ月単位での割引はありませんので、ずっとこの料金が固定となります。

W04ならお得かなと思います。

 

88MOBILE

レンタル料金

1ヶ月・・・7,200円

最低利用期間

7日

取扱端末

受取方法

宅配

空港

返却方法

ポスト投函

送料

関東:990円

それ以外:1100円

空港:1,650円

延長の事前手続き

必要

 

88mobileも、端末によって料金が異なります。

W05は1ヶ月あたり7,200円、W04は5,500円、W01は4,500円となっています。

 

どこでもネット

レンタル料金

1ヶ月・・・7,850円

最低利用期間

2日

取扱端末

W05

受取方法

宅配

来店

返却方法

ポスト投函

送料

不明

延長の事前手続き

必要

 

どこでもネットは、W05のみの取り扱いになっています。

長期間に渡って借りるほど、1日あたりの単価が安くなっていきます。

ただ送料がいくらなのかがよくわかりませんでしたので、申込む場合は確認してください。

 

WiFiレンタル本舗

レンタル料金

1ヶ月・・・6,450円

4ヶ月・・・24,000円

6ヶ月・・・32,400円

最低利用期間

1日

取扱端末

W05・HOME L01

受取方法

宅配

空港

返却方法

ポスト投函

送料

往復で1,100円

延長の事前手続き

必要

※ 料金はW05

WiFiレンタル本舗は、1ヶ月以降は4ヶ月・6ヶ月のタイミングで料金が安くなります。

ただその期間しか選べないのではなくて、3ヶ月間なら1ヶ月の料金がそのまま適用となります。

 

Wi-Fiレンタル屋さん

レンタル料金

1ヶ月・・・7,350円

2ヶ月・・・13,050円

3ヶ月・・・18,300円

4ヶ月・・・23,000円

5ヶ月・・・25,500円

6ヶ月・・・28,000円

最低利用期間

2日

取扱端末

WX05

受取方法

宅配

店頭

空港

返却方法

ポスト投函

店頭

送料

往復で1,100円

空港:1,650円

延長の事前手続き

必要

 

Wi-Fiレンタル屋さんは、WiMAXはWX05のみを扱っています。

1ヶ月単位で単価が安くなっていきます。

 

1年〜2年の利用は、BIGLOBEの1年契約がおすすめ

1年〜2年くらいWiMAXを使いたい場合は、やはりBIGLOBEの1年契約が安くておすすめです!

BIGLOBEは、契約後1年以上経っていれば、解約時の違約金が必要ないのも良いです。

\ 1年契約 /

>>BIGLOBE WiMAXを詳しくみる

 

2年〜3年レンタルしたいとき

ブロードワイマックスの3年契約を途中で解約する

WiMAXを2年〜3年使いたい場合は、ブロードワイマックスの3年契約を2年で解約するというのがお得になります。

詳しくは下記にて料金比較していますので、合わせて参考にしてください。

WiMAXの2年契約は損をする? 最安のプロバイダ比較まとめ

WiMAXを2年契約で使いたいと考えていますか? 残念ながら現在WiMAXは3年契約が主流となっていて、2年契約できるプロバイダはごく一部です。   でも大丈夫! こちらの記事では、WiMA ...

続きを見る

 

【まとめ】借りたい期間に応じて、業者を選ぼう!

WiMAXを短期利用したい場合のおすすめの業者を、最後にもう一度まとめるとこのようになります。

 

借りたい期間に応じた業者選び

1ヶ月以内

WiFiレンタルどっとこむ

2〜3ヶ月

e-ca

3〜6ヶ月

縛りなしWiFi

6ヶ月〜1年

BIGLOBE

2年〜

ブロードワイマックス

 

ぜひ参考にして、お得にWiMAXをレンタルしてくださいね!

 

 こちらもオススメ!

wifiは回線速度が速いものを選ぼう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!
  • ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』が、神!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』というサービスが特に素晴らしく、WiMAXが使いづらくなったときに違約金0円で他のモバイルwifiに変更できます。

このサービスを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でブロードワイマックスだけ!

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どこよりもWiFi

  • クラウドSIM型のポケットwifi
  • 月間100GB利用
  • おすすめはU3

どこよりもWiFiはクラウドSIM型のポケットwifiです。

その時の電波状況に応じて、ドコモ・au・ソフトバンクに繋がります。

どこよりもWiFiは、WiMAXに比べると速度は劣りますが、広範囲で使えます。

そのため、WiMAXが使えないエリアに住んでいる人におすすめ!

hiro
まずはWiMAXを考え、WiMAXが使えない時に『どこよりもWiFi』にするといいです

-WiMAXプロバイダ

© 2020 一人暮らしのwifi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜