wifiの疑問

テザリングの速度が遅いのはなぜ? 原因・対策・種類によるスピード比較まとめ

2019年8月31日

スマホを使ったテザリングは、外出先でも手軽にインターネットができる一方で、通信速度が遅くてイライラしませんか?

hiro
私は以前スマホでテザリングしていましたが、速度が遅いのがとてもストレスになりました・・・!

 

そう。

テザリングは、一時的に使うくらいなら便利ですが、日常的に使うにはムリがあるのです!

こちらの記事では、テザリングの速度が遅い原因と対策をまとめました。

SoftBankのiphoneを使ったwifiテザリング・Bluetoothテザリング・USBテザリングの速度比較もしています。

\テザリングより速い/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

テザリングが遅い主な原因は、スマホにあり!

スマホを単体で使う時と、テザリングした時の速度が違うというのは知っていますか?

実は、テザリングの通信速度は、普通にスマホを使う時より遅いです。

 

まずはこちらをご覧ください。

こちらは当サイトにおいて、スマホを単体で使った時の通信速度と、テザリングでPCに繋げた時の通信速度を比較したものです。

 

スマホ単体と、スマホをテザリングした時の通信速度の違い(平均)

 

スマホ単体

テザリング

下り

56.3

41.07

上り

21.6

6.56

単位:Mbps

※ スマホはSoftBankのiphoneX・テザリング方法は、テザリングの中で速度が速いwifiテザリング使用

グラフの元データはこちら

 

スマホ単体

テザリング

1回目

下り

52.8

38.54

上り

24

0.5

2回目

下り

59.8

43.61

上り

19.2

12.63

平均

下り

56.3

41.07

上り

21.6

6.56

単位:Mbps

Wi-Fiさん
数字が大きい方が、速度が速いということだよ。

スマホ単体とテザリングの速度を比べると、スマホ単体の方が速いことが分かるね

つまりテザリングは、スマホ単体で使うよりも速度が遅くなるということが分かります。

それだけでなく、テザリングの通信速度が遅くなる原因は他にもあるので解説します。

 

テザリングの通信速度が遅い原因
  • 格安スマホ・格安SIMを使っている
  • 電波が混み合っている
  • Bluetoothテザリングで繋げている
  • スマホが速度制限されている
  • 繋げたい機器(PCなど)のスペックが低い

 

格安スマホ・格安SIMを使っている

テザリングした時の通信速度は、スマホ単体で使うよりも遅くなりますが、さらにテザリングの通信速度は、スマホのスペックにも左右されます。

 

テザリングするスマホに、格安スマホ・格安SIMを使っていませんか?

格安スマホ・格安SIMは、docomo・au・SoftBankといったキャリアに比べ料金が安い代わりに、通信速度が遅いのが特徴。

 

格安スマホは、大手キャリアに回線の一部を借りています。

なので通信エリアや最大通信速度(出せる速度)はキャリアと同じとはいえ、実際の実測値はキャリアスマホに比べ遅くなる可能性がとても高いです。

 

特に、みんなが使う平日の昼休み・学校や会社が終わって帰宅する夕方〜夜間は混雑してつながりにくくなったり、速度が遅くなることがあります。

 

つまり、使っているスマホ自体の通信速度が遅ければ、テザリングも遅くなります!

hiro
しかし格安スマホでも諦めてはいけません。

実は、格安スマホとポケットwifiの合わせ技にすると、コスト・スペック共に最強になります!

格安スマホとポケットwifiの最強タッグはこちらで詳しく解説しています

 

電波が混み合っている

あなたがテザリングしたい場所で、同じ周波数を使っている人が多いと通信速度が遅くなる・繋がりにくくなることがあります。

これの解決方法としては、テザリング方法を直接繋げるUSBテザリングにすることで、改善することがあります。

 

しかし格安スマホと同じ原理で、スマホまで飛んでくる電波がすでに混雑していれば、USBテザリングにしたとしても意味がありません

 

Bluetoothテザリングで繋げている

テザリングには、wifiテザリング・Bluetoothテザリング・USBテザリングがあります。

その中でもBluetooth接続は、ダントツで通信速度が遅いです。

hiro
次の項目で解説しますが、Bluetoothテザリングは何回測っても激遅でした(汗)

 

スマホが、速度制限されている

スマホが速度制限されている場合も、当然テザリングの速度は遅くなります。

ちなみにスマホが速度制限されると、通信速度は128Kbps程度です。

この速度ではまともにスマホが使えないので、速度制限されていることに気がつかない人はいないはず。

 

スマホが速度制限されているときは、テザリングはまず無理です。

 

スマホの通信量は、自分ではそんなに使っていないつもりでも、OSのアップデートやバックグラウンドでアプリが自動アップデートしているなどで通信量が多くなっていることがあります。

 

また画面の大きさによっても通信量は変わるので、テザリングでPCをすると、スマホを単体で使うよりもあっという間にギガがなくなります。

 

繋げたい機器(PCなど)のスペックが低い

繋げたい側の機器(PCなど)のスペックが低い場合も、速度が遅くなります。

古い端末だと、出せる速度に限界があるからです。

たとえば私が持っている、3年前に買ったMac book Airと7年以上前に買ったWindows7を、全く同じ条件下でテザリングし、速度を比較してみました。

 

Mac book AirとWindows7での速度の違い

 

Mac book Air

Win7

1回目

DOWN

32.44

17.29

UP

15.04

0.24

2回目

DOWN

41.37

15.67

UP

15.16

0.26

単位:Mbps

※ テザリングは、iphoneX・wifiテザリングを使用

hiro
7年以上前に買った古いWindows7は、Mac book Airの半分〜半分以下の速度しか出ていないことがわかります

 

【検証】テザリングの種類による回線速度を比較

テザリングには、wifiテザリング・Bluetoothテザリング・USBテザリングがあります。

それぞれの特徴は、このようになっています。

 

テザリングの特徴

 

速度

特徴

wifi

速い

バッテリー消費が激しい

Bluetooth

遅い

バッテリーの持ちがよい

USB

速い

1台しか繋げられない

 

wifiテザリングとUSBテザリングは、テザリング元であるスマホのスペックに左右はされますが、3種類のテザリングの中で比較すると速度が速いです。

当サイトでは3種類のテザリングで通信速度がどれくらい変わるのか、実際に測って比較してみました。

 

テザリングの種類によって速度はどれくらい変わる?

  • テザリング元のスマホ:iphoneX
  • テザリングで繋げた端末:Mac book Air 13インチ
  • 速度計測アプリ:スピードテスト
  • 計測した時間帯:平日23時頃

 

テザリングの種類による通信速度の違い

 

wifi

Blue
tooth

USB

1回目

下り

32.44

1.22

55.81

上り

15.04

1.04

12.68

2回目

下り

41.37

1.09

31.06

上り

15.16

0.91

13.96

単位:Mbps

wifiテザリング・USBテザリング > Bluetoothテザリングという結果になりました。

Bluetoothテザリングは、通信速度が明らかに遅いことがわかりました。

hiro
といっても検証に使ったテザリングは、3大キャリア(ソフトバンク)のiphoneXです。

先ほど書いたように、格安スマホや使っているスマホのスペックによって、もっと速度が遅くなります。

 

wifiテザリングは、バッテリー消費が激しい

wifiテザリングは、テザリングの3種類の中では通信速度が速いです。

上の検証においても、Bluetoothテザリングに比べ約30倍以上の速度が出ていました。

 

またPC・タブレット・ゲーム機など様々な端末に対応しているのと、複数の端末を同時に接続できるのがメリットです。

しかしその一方で、wifiテザリングの最大のデメリットは、バッテリーの消費が非常に激しいことです。

hiro
私は以前wifiテザリングを使っていましたが、2時間くらいネットしていただけであっという間にスマホのギガ切れで速度制限になりました。

スマホが速度制限されると、かなり不便です。

スマホがギガ切れになるストレスと、バッテリー消費が激しいのがイヤで、WiMAXを導入しました

\ W06を使ってます/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

Bluetoothテザリングは、通信速度が遅い

Bluetoothテザリングは、wifiテザリングと同じようにケーブル不要でテザリングできます。

Bluetoothテザリングのメリットはバッテリー消費が少ないことで、デメリットは通信速度が驚くほど遅いことです。

hiro
いくら省エネだったとしても、常時この通信速度でははっきり言って使いものになりません!

 

USBテザリングは、1台しか繋げられない

USBテザリングは、USBケーブルを使ってつなげる方法です。

今回の検証では、USBテザリングの通信速度は、wifiテザリングと同じくらい高速でした。

 

USBテザリングのメリットは、スマホと繋げたい機器(PCなど)間が有線になるため電波が安定します。

その一方でデメリットは、繋げたい機器(PCなど)がUSB対応していないと繋げれられないこと・複数を同時に接続できないことです。

 

テザリングが遅い時に有効な対策

速度が速いポケットwifiを使う

テザリングは通信速度が遅い・切れる・ギガ切れの可能性が高いので、トータルで考えるとテザリングよりもポケットwifiの導入がおすすめ!

hiro
私はテザリングをやめてWiMAXにしたら、とても快適になりました!

もしも格安スマホを使っているなら、ポケットwifiとの合わせ技でコスト・スペック共に最強のネット環境が整います!

 

通信速度にこだわるなら、ポケットwifiの中でもWiMAXがおすすめ!

WiMAXは、ポケットwifiの中でダントツに通信速度が速いです。

\ 高速通信なら、WiMAX/

>>『WiMAX』を詳しくみる

レビュー
【Speed Wi-Fi NEXT W06】レビュー! 使って分かった有線LAN・クレードルなしでも買うべき人とは?

  現在販売中の『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、とても人気の端末です。 人気の理由は、モバイルルーターの中で最速だから。 しかし、W06にはクレードルが付いていないので有線L ...

続きを見る

hiro
WiMAXはデフォルト設定でも速度が速いですが、使い方に応じて設定を変更するといいです

 

WiMAXは私も使っていておすすめですが、WiMAXのデメリットもお伝えすると完全に無制限ではありません

3日10GB以上使うと、翌日の夜間のみ速度制限されます。

 

しかし速度制限されてもわりと普通に使えますし、昼間は高速で使えるので、私は特別不便に感じていません。

ちなみに無制限で使えるwifiについては、『【ポケットwifi】無制限で使えるおすすめ! 安い・使い放題で決める』にまとめてあります。

合わせて参考にしてください。

 

キャリアスマホに乗り換える

今回の検証において、キャリアスマホ(ソフトバンクのiphoneX)を使ったwifiテザリングかUSBテザリングなら、それなりの速度が出ていることがわかりました。

なのでインターネットを使う頻度が極端に少ない場合は、キャリアスマホでwifiテザリングかUSBテザリングをすれば、速度は遅くなりにくいということになります。

 

ただテザリングするなら、キャリアスマホを大容量プランにしておかないとギガ切れの危険があります。

そう考えると繰り返しになりますが、格安スマホの小さい容量とWiMAXの合わせ技がコスト・スペック共に最強です。

hiro
私はWiMAXを使っているので、実は毎月スマホの容量は2GB程度しか使っていません

 

スマホでテザリングするときのQ&A

速度制限中のスマホでテザリングしたら、通信速度は遅いですか?

ものすごく遅いです。

 

スマホの速度制限時の速さは128Kbpsです。

これはWEBサイトもまともに開けないくらい遅く、はっきり言って使いものになりません。

hiro
スマホの速度制限されているときに、スマホでYahoo!のトップ画面を出すのに1分以上かかりました

 

なのでスマホが速度制限されている時には、テザリングはできません

hiro
ちなみにWiMAXの速度制限は、1Mbps(1,024Kbps)です。

スマホの速度制限の約10倍の速度がでます。

この速度ならWEB閲覧やYouTubeなど見れます。

ややこしいですが、”速度制限”といっても、スマホとWiMAXでは速度が全然ちがうので気をつけてください。

 

スマホのテザリングとポケットwifiはどちらが速いですか?

スマホのスペックによります。

hiro
今回の検証では、3大キャリア(ソフトバンク)iphoneXでwifiテザリングとWiMAXで比較しました。

下りはWiMAXの方が通信速度が速く、上りはテザリングの方が速いという結果になりました

 

テザリングとポケットwifiの通信速度の違い

 

テザリング

ポケットwifi

1回目

下り

42.95

50.63

上り

22.48

3.84

2回目

下り

36.55

52.88

上り

22.68

6.61

単位:Mbps

※ テザリング・・・ソフトバンクiphoneX
※ ポケットwifi・・・WiMAX W06

 

ちなみに下りと上りで重視すべきは、下りの速度になります。

下り・上りとは?

下り・・・インターネット上から、スマホ・パソコンなどへファイルを受け取るときの通信
例)WEBサイトの閲覧、Googleマップを見る、メールの受信、音楽や画像のダウンロードなど

上り・・・スマホ・パソコンなどからインターネット上へファイルを送るときの通信
例)YouTubeに動画をアップロードする、メールの送信など

 

テザリングにデメリットある? ポケットwifiとどっちがお得か、料金・速度・容量を徹底比較!

テザリングでネットに繋ぐのか、ポケットwifiを契約してネットに繋ぐのか、どっちがお得か調べていますか? 毎月かかる通信費は抑えつつ、無制限で使えたらサイコーですよね!   こちらの記事では ...

続きを見る

 

テザリングは、バッテリー消費が激しい気がするのですが・・・

はい、wifiテザリングはバッテリー消費が激しいです。

 

インターネット共有をONにしているだけでも、バッテリーは消費しています。

なのでテザリングしないときは、必ずインターネット共有をOFFにしておきましょう。

hiro
私はテザリングしているときにスマホ自体が熱くなるのも気になりました

 

【結論】テザリングは遅い! WiMAXにしよう

最新ルーターを選ぶ

「テザリングが遅い」という問題は、 WiMAXを使うと解決します!

またWiMAXを購入するのであれば、ぜひ最新ルーターを選んでください。

というのも地下鉄駅でWiMAXの実測調査したところ、同じメーカーの2015年発売『Speed Wi-Fi NEXT W01』と2019年発売『Speed Wi-Fi NEXT W06』を比較してみたところ、なんと約2倍以上の速度の違いが出ていたからです。

 

ルーターの新旧による通信速度の違い

 

W06

2019年発売

W01

2015年発売

門前仲町

1回目

67

33

2回目

89

20

葛西

1回目

32

14

2回目

19

18

北千住

1回目

18

15

2回目

27

5

広尾

1回目

68

8.1

2回目

74

16

単位:Mbps

 

WiMAXの持ち運びができるモバイルルーターには、パフォーマンス設定という項目があります。

この設定では、通信速度を重視するかバッテリーの持ちを重視するかを選べます。

hiro
設定を変更しても、追加料金は一切かかりません。

なので自宅でオンラインゲームをやる時など、状況に応じて使い分けるといいです

 

プロバイダは、ブロードワイマックスがおすすめ!

WiMAXは、大小様々なプロバイダや家電量販店などで契約できます。

そしてWiMAXは、どこで契約しても通信速度や繋がりやすさは全く同じなんです。

 

プロバイダによって違うのは、料金・契約期間・キャンペーン・サポート。

私たち消費者側からすると、料金が安いプロバイダを選びたいのは当然の心理ですが、月額料金だけを見てしまうと、端末代が有料だったり解約時の違約金がバカ高いプロバイダに引っかかってしまう可能性があります。

hiro
なのである程度の安さのプロバイダの中から、最後に選ぶべきはサポートが充実しているプロバイダです

 

私はブロードワイマックスで契約していますが、ここに決めたのは料金が安いのに加えて『いつでも解約サポート』という独自サービスがあるからです。

いつでも解約サポート

ブロードワイマックスの神サービス!

 

いつでも解約サポートとは?

WiMAXから他のインターネット回線に乗り換えたい時に、いつでも違約金0円になるサービス

通常WiMAXを解約したいときは、更新月以外は解約違約金がかかります。

しかしブロードワイマックスなら、いつでも解約違約金0円で他のインターネット回線に乗り換えられるんです!

 

しかもなんとこのサービスを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でブロードワイマックスだけ

hiro
初めてWiMAXを使うので、このサービスに強く惹かれました。

もしもWiMAXが使いづらくなったら、いつでも他のポケットwifiに乗り換えできるのは嬉しいです!

※ いつでも解約サポートを使うには、ブロードワイマックスで新しい回線を紹介してもらう必要があります。

光回線や、モバイル回線(どんなときもwifi・ネクストモバイル)など乗り換え先は豊富にあります

 

ブロードワイマックスのレビュー記事も書いていますので、よかったら合わせて参考にしてください。

\ 私が使っているプロバイダ/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

レビュー
【ブロードワイマックスの評価】ガチで使ってるリアルレビューとみんなの口コミ評判

hiroこんにちは!WiMAXヘビーユーザーのhiroです!   私は、料金・キャンペーン・サービスを比較した結果、現在ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W0 ...

続きを見る

 

 こちらもオススメ!

wifiは回線速度が速いものを選ぼう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!
  • ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』が、神!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』というサービスが特に素晴らしく、WiMAXが使いづらくなったときに違約金0円で他のモバイルwifiに変更できます。

このサービスを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でブロードワイマックスだけ!

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どこよりもWiFi

  • クラウドSIM型のポケットwifi
  • 月間100GB利用
  • おすすめはU3

どこよりもWiFiはクラウドSIM型のポケットwifiです。

その時の電波状況に応じて、ドコモ・au・ソフトバンクに繋がります。

どこよりもWiFiは、WiMAXに比べると速度は劣りますが、広範囲で使えます。

そのため、WiMAXが使えないエリアに住んでいる人におすすめ!

hiro
まずはWiMAXを考え、WiMAXが使えない時に『どこよりもWiFi』にするといいです

-wifiの疑問

© 2020 一人暮らしのwifi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜